神埼地区保護司会

8月:葉月(はづき)

 

葉が紅葉して落ちる月「葉落(はおち)月」から「葉月」となったといわれています。旧暦では、8月は秋なのです。

 

●暦  7日(金)立秋
   10日(月・祝)山の日
   15日(土)お盆(月遅れ)
   31日(月)二百十日

 

●花 ひまわり 百日紅(サルスベリ) 朝顔 百日草

 

●旬の野菜 トマト ゴーヤ オクラ カボチャ 枝豆 茄子

 

●立秋 暑い日が続いていても、空を見上げると、秋の兆しが見え始めます。空が少しずつ高く感じられるようになり、もくもくとした夏雲の上に、刷毛で掃いたような秋の雲が見えることがあります。夏の太平洋高気圧が弱まると、低気圧が日本に近づき通過していくようになり、このときに見られるのが、流れるような秋の雲。いわし雲、さば雲、うろこ雲などの名前がついており、いわし雲が早く出た年は、イワシが豊漁になるともいわれています。
8月


 
page top