神埼地区保護司会

新着 躾 上手な子どものしつけ方05

 

4歳以降:言葉で言い聞かせ、「どうすればよかったかな?」と考えさせる
この時期になると、子どももルールや他人の気持ちの理解もできるようになります。また、自分の意見を言葉にすることも少しずつ上手になってくるものです。そのため、因果関係や理由を説明する言葉のしつけができるようになります。
神埼地区保護司会
このときに大切なのが、保護者がくどくどと言葉で説明しすぎることのないよう、子どもに考えさせる投げかけをすること。「あなたにこう言われてお友達はどう思ったかな?」「どうすればよかったんだろう?」と質問することで、子どもは他人の立場に立って考えたり、正しい行動を考えたりできるようになります。

神埼地区保護司会

 

安全安心 010

助けを求める

 

危険を感じたら、大きな声で助けを求めることも重要です。
無理に「助けて」と叫ばなくても、「アーッ」でも「オーッ」でも「ワーッ」でも、出しやすい声でOKです。
まわりに迷惑がかからないところで、練習しておきましょう。

神埼地区保護司会

 

 

子ども川柳 009

・ひみつだよわたしの指はいちご味 (小3)
・親指は誰かをほめるためのもの (中2)
・手先こおるふるえながらも校歌ひく (小6)
・水仕事母の両手を食い荒らす (中2)
・ポケットに冷たい指をしのばせる (中2)

 

・ゆびにはねかぞくがいるよあったかい (小1)
・子ゆびとねおやゆびのいみしってたの
・ブイサインきれいにとれるひみつだよ (小4)
・ひま人だぼくを指さす人がいる (中3)
・お父さんごつごつ指がかっこいい (小3)

神埼地区保護司会

 

・かじかんだ指の先には冬景色 (中3)
・私はねおやゆびひめのお友達 (小5)
・子どもでも夢みているのペアリング (小5)
・指と指君と出会えたその時間 (中2)
・はてなでも指の向こうに答えある (小6)
・ぼくのゆびゲームのときはよくうごく (小1)

 

神埼地区保護司会

 

歳時記 2月:如月(きさらぎ) 2024

衣更着(きさらぎ)とも言う。まだ寒さが残っていて、衣を重ね着する(更に着る)月。年が明けて1ヶ月がすぎ、1年で最も短い2月がやってきました。寒い日も続きますが、立春を過ぎたあたりから春の気配を至るところで感じられるようになってくるかと思います。

 

●暦   3日(土)   節分
     4日(日)   立春
    11日(日・祝) 建国記念の日
    12日(月)   初午
    14日(水)   バレンタインデー
    19日(月)   雨水
    23日(金)   天皇誕生日

 

●花  梅 シクラメン 椿 南天 福寿草
神埼地区保護司会 

 

●旬の野菜 白菜 水菜 カリフラワー 菜の花

 

●雨水 空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。

神埼地区保護司会

 

●初午 2月最初の午(うま)の日。
この日は佐賀の祐徳稲荷神社など、全国の稲荷神社で盛大にお祭り(初午大祭)が行われます。稲荷大神のお使いとされているのがきつねです。初午の日には、その好物といわれている油揚げやお団子などをお供えします。 
また、立春を迎える2月の最初の午の日は、一年のうちで最も運気の高まる日とされています。「午(うま)」は方位の南を示し、時間は正午を表わします。この時間は太陽が最も高く上がり、一日のうちで陽光の力が最も強まる時といわれています。

 

神埼地区保護司会

 

「社会を明るくする運動」 作文 「思いやりの心」

 

脊振中学校3年(当時)  山口  藍

 

神埼地区保護司会

 

 私は中学二年の夏の時期に二週間くらい学校を休みました。今思うと、その時は、世間でいう「不登校」の一歩手前だったと思います。
 私が学校に行かなくなったのは、部活での期待や練習の厳しさに挫けたことが理由です。
 その時は中体連前で仲間に申し訳なくなって、罪悪感に襲われ、学校にも行きたくなくなりました。それから、友達の手紙がきっかけで、学校に行けるようになりました。学校に行くと、みんなが心配してくれていて、責める人もいず、また、前のように学校に行けるようになりました。学校に行きはじめて、何日かすると、部活のコーチから、「部活に戻ってこんか?」と誘われ、私は部活はしたくないのでと断りました。しかし、それから、何回も誘ってこられ、私も本当は部活が好きだったんだと気づき、また、部活を始めようと思いましたが、やっぱり、また辞めたくなるんじゃないか不安でした。そこで、コーチが週2回やることを提案してくださり、また、部活を始めました。

神埼地区保護司会

 部活ではみんな私を受け入れてくれて、本当にうれしかったです。それから、部活の日数が、三日、四日と増え、みんなと同じだけ部活をすることになりました。そして今は、三年の中体連を終えてしまいました。私がここまでくることができたのは本当にたくさんの人のおかげなのです。
 友達や先生、親、コーチ、いっぱい迷惑をかけて、助けてもらいました。友達の手紙がないと私は不登校になってしまっていたかもしれません。何か嫌な言葉を言われたらまた、学校に行かなくなったかもしれません。コーチがあんなに誘ってくださらなかったら私はずっと後悔していたかもしれません。一つ一つのきっかけと、たくさんの人の思いやりで今の私があります。
 私のクラスには、学校に来れていない友達がいます。その友達をちょっとからかったり、バカにしている人もいます。私もバカにしたりしていました。でも私がいろいろな人に助けてもらったことを思い出すと、私は、バカにしてなにしてるんだろう、私はどんなに辛いか知っているのに、と思い出しました。それから友達の家に行っていっしょに話したり、遊んだりしています。まだ友達は学校に来れてないし、私が何の役に立っているのかも分からないけど、もうバカにしたりからかったりだけはしたくない。私がしてもらった思いやりを、その友達に分ける。それが誰かを助けると知っているから。

 

 不登校の人は日本中で増えているとインターネットで知りました。今は、通信制の学校などもあるのに、不登校の人は増え続けているのです。いくら政府がこのような対応をしても、増え続けているのです。このままでは、どんどん苦しくてつらい思いをする人が増えていきます。でも、私には日本中の苦しい思いをしている人をいっぺんに助ける事はできません。まずは自分を守り、友達、その友達など、思いやりの心をもって接することが大切なことだと思います。
 思いやりの心で接することは、すべての問題の解決策と思います。コロナ予防も、地球温暖化もLGBTもSDGSも、すべて思いやりを持って生活していれば、よりよくなるのではないでしょうか。だから、社会を明るくするためには、思いやりをもって、それを分けていくことが大切だと私は思います。

 

子育て:子どもの歯磨き02

.歯磨きの基本は、楽しむ、ほめる、慣れさせる。

 

じょうずな仕上げみがきのポイント

1 「楽しい!」と感じる雰囲気をつくろう!
2 みがいたあとは、いっぱいほめよう!
3 決まった瞬間に繰り返して習慣にしよう!

 

口や顔をさわられることは、子どもたちが本能的にイヤがることのひとつです。また、じっとして終わるのを待つことも子どもたちにはつらいものです。大切なことは「歯磨きは楽しい!」と感じさせること。終わったあとはいっぱいほめて、毎日の習慣にしていきましょう。

 

お口でアワワ 「アームー」と声を出しながら、手のひらを口に当てたり離したりして、おもしろい音の響きを楽しみます。
神埼地区保護司会

 

ほっぺで遊ぼ! 両手でほっぺを挟み、軽く押さえてパッと離したり、円を描くようにさすって感触を楽しみます。
神埼地区保護司会

 

歯磨きのサイクルは、1日2回が目安。はじめのうちは1日に1回でもOK!
歯垢の増殖は24時間のリズムなので、歯磨きは1日1回汚れを落とす感覚で。でも、子どもが疲れていたり、体調が悪い場合などは、無理をさせないようにしましょう。

 

躾 上手な子どものしつけ方04

 

神埼地区保護司会
2?3歳:保護者がお手本を見せる
イヤイヤ期真っ只中の時期。保護者にとっても、子育てのストレスや疲れが出やすい時期です。この時期の子どもたちは、自我が発達し「こうしたい!」という自分の考えや思いが強くなるものの、うまく言語化できなかったり、どうしていいかわからなくなってしまったりして癇癪を起こすこともよくあるでしょう。
また、お友達と仲良く遊ぶのもまだ少し難しい時期なので、自分の意見をうまく伝えられず、オモチャの取り合いになったり、手が出てしまったりすることもあるかもしれません。

 

神埼地区保護司会

どうすればよいのかという正解がわからない状況にあるこの時期の子どもに対しては、叱ったり注意したりするよりもお手本を見せてあげることが大切。オモチャを片付ける、「一緒に遊ぼう」と声をかける、「貸してもらってもいい?」と聞いてみる、「ごめんね」と謝る……こういった保護者の行動をお手本として真似をすることで、正しいふるまいを学んでいくことができるものです。

 

”社会を明るくする運動”

 

神埼市メッセージ伝達式 2023.06.26

午前8時30分から、神埼市役所において、内川修治神埼市長への、第73回”社会を明るくする運動”岸田内閣総理大臣メッセージの伝達が行われました。
神埼市からは地区推進委員を委嘱している内川市長をはじめ、田原市議会議長、末次教育長、山田総務課長、前川神埼警察署長、江口神埼警察生活安全課長、保護司会からは会長、事務局長、地域活動部会長および木村佐賀保護観察所長の出席を頂きました。
神埼地区保護司会 神埼地区保護司会

 

吉野ヶ里町メッセージ伝達式 2023.06.30

午前9時から、吉野ヶ里町庁舎において、伊東健吾町長へ、第73回”社会を明るくする運動”岸田内閣総理大臣メッセージの伝達が行われました。
吉野ヶ里町からは推進委員長を委嘱している伊東町長をはじめ、地区推進委員の馬場町議会議長、中島副町長、徳安総務課長、前川神埼警察署長、江口神埼警察生活安全課長、保護司会からは会長、事務局長、地域活動部会長、地域活動副会長、および末松佐賀保護観察所企画調整課長、根保護観察官の出席を頂きまた。
神埼地区保護司会 神埼地区保護司会

 

吉野ケ里町広報活動 2023.07.02

吉野ケ里町商工会主催の「吉野ケ里夢ロマン軽トラ市」は吉野ケ里歴史公園正面入り口エリアで毎月第一日曜日に開催されています。
本年も商工会のご好意を得て、7月2日(日)に会場(来場者約5,500人)において、社明運動キャンペーン活動を実施しました。“社会を明るくする運動”の襷を身に着け、幟を掲げて来場者にキャンペーン用品を配布しました。
神埼地区保護司会
神埼地区保護司会
神埼地区保護司会 神埼地区保護司会

 

神埼市広報活動 2023.07.29

4年振りの全面開催となりました神埼市の夏の風物詩「長崎街道かんざき宿場祭り」が長崎街道門前広場や櫛田宮などで開催されました。縁日や子ども神輿、ステージコンサート、午後5時からの総踊り賑わいパレードに「神埼地区保護司会」として自治体や地元企業などと参加し会場周辺でキャンペーン用品を配布しました。
神埼地区保護司会 神埼地区保護司会


 

歳時記

 

日本では、古(いにしえ)より移ろいゆく季節を愛(め)でて,四季の歳時や年中行事を大切にしてきました。また、旧暦では、和風月名(わふうげつめい)と呼ばれる月の和風の呼び名を使用していました。旧暦の季節や行事に合わせたものですが、現在の季節感とは1〜2ヶ月ほどのずれがあります。ここでは、身近な学校行事や地域の行事などとともにご紹介します。


 

子育て

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

ここでは、赤ちゃんから小学生・中学生までの子どもをお持ちのお母さん、お父さんへ話題や情報を通して前向きな子育てに役立つことを願ってお届けします。
 ・「三つ子の魂、百まで」
 ・「親子関係はうまくいってますか?」など、など・・・


 

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

親が子どもに望むことは伸び伸びと健やかに育ってほしいですね。
ここでは次のようなことをテーマにしています。

 

・間違った方向に行かないよう真っすぐな道に導く
・社会生活をする上でのルール・決まりを守れる
・相手を想う気持ち・気遣いを行動で表せること


 

安心

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

子どもたちが置かれている社会環境は、決して安心できるものではありません。
子どもが犠牲になる犯罪や事故は、毎日のように起きています。
子どもたちが無事に過ごせるよう、子どもたちを取り巻く現状や、具体的な対策などを紹介します。


 

社会を明るくする運動

 

ぼくの名前はホゴちゃんです。立ち直ろうとしている人をいつも温かく見守り,犯罪や非行のない明るい社会を願う心優しいペンギンです。チャームポイントは胸の「生きるマーク」で、「黄色い羽根」は運動のシンボルマークです。みなさんも,ボクたちと一緒に“社会を明るくする運動”を盛り上げてくれたらうれしいな。

 

■地域のチカラが犯罪や非行を防ぎます。
 犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりは,とても大切なことです。私たちは「子どもたちの健やかな成長を願って!」子育て中のお母さん、お父さんを応援しています。


 

神埼地区保護司会

 

保護司とは
法務大臣が委嘱する更生保護のボランティアです。
1.犯罪や非行をした人たちの立ち直りを手助けします。
2.犯罪予防のため安全安心な地域社会づくりに取り組んでいます。
●「かささぎ」名称由来〜子どもたちの健やかな成長を願って
カササギはカラスの仲間ですが群れたりせず、家族単位で暮らすそうです。また、つがいになると、一生同じ相手と過ごすといわれます。巣立ちした若鳥は集団でいることが多いのですが、その後はつがいとなって個別の縄張りを持つようになるということです。
国の天然記念物に指定され、佐賀県鳥にも定められています。
神埼地区保護司会
神埼地区更生保護サポートセンター
〒842−0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津777番地
TEL/FAX 0952−52−9449
E-Mail kanzakihogoshikai@eagle.ocn.ne..jp


 
更新履歴
page top