神埼地区保護司会

新着  2月:如月(きさらぎ)2023

 

2月:如月(きさらぎ)
衣更着(きさらぎ)とも言います。まだ寒さが残っていて、衣服を更に重ね着する月ですね。

 

●暦   3日(金)  節分
     4日(土)  立春
     5日(日)  初午
    11日(土・祝)建国記念の日
    14日(火)  バレンタインデー
    23日(木)  天皇誕生日

神埼地区保護司会

 

●花  梅 山茶花 シクラメン 椿 福寿草 南天

 

●旬の野菜  かぶ 白菜 れんこん 小松菜 菜の花 

 

●初午(はつうま) 「初午」は2月最初の午(うま)の日で今年は2月5日です。この日は稲荷神のお祭りが行われ、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。稲荷神社は全国に約4万社あり、総本社は京都市伏見区の伏見稲荷大社です。稲荷神のお使い役のキツネは油揚げが大好物です。初午の日には、油揚げや油揚げにすし飯を詰めたものを奉納しました。
これが、いなり寿司の始まりです。いなり寿司は、東日本では米俵に見立てた俵型ですが、西日本ではきつねの耳に見立てた三角が主流です。神埼地区保護司会

 

●立春  旧暦ではこの日が1年の始めとされていたため、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっています。八十八夜、二百十日、二百二十日も立春から数えます。
冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

 

安全安心(4/14)

ポイント4

・子ども自身が自分を守るために、
保護者の方と一緒に学んでほしい安全・安心のポイント

 

ひとりになりがちな場所 神埼地区保護司会

 

おうちのまわりの道、自転車置き場、マンションの階段やエレベーターなど、ひとりになりがちな場所があります。
まわりを注意深く見るようにしましょう。ほかに、身のまわりで、ひとりになりがちな場所がないか、おうちの人と話し合っておきましょう
神埼地区保護司会 神埼地区保護司会

 

しつけポイント4

4.こんなときは叱ってもOK. ...

危険なことをした場合

神埼地区保護司会

命にかかわるような危険なことをした場合は、叱ることも必要でしょう。遊びに夢中になって道路に飛び出したり、興味があることに気を取られて危険に気づくのが遅くなったりすることがあります。その場でしっかりと叱るようにしましょう。時間が経ってから叱っても、どれだけ危険だったのか、なぜいけないことだったのか子どもには理解しづらく、「叱られた」という印象しか残らなくなってしまいます。

神埼地区保護司会

 

子ども川柳003

・これ買ってじたばたよりもパパにチュウ (小3)
・じたばたとしなくていいよ手伝うね (小3)
・抵抗をしたいが今は正座中 (中2)
・じたばたとわめく自分がなさけない(小6)
・じたばたとにぎあうこれがわが家だな (小5)
・あせっても思い出せないあの漢字 (小3)

神埼地区保護司会

 

・宿題をしてないことに朝きづく (小3)
・じたばたと暴れているよ反抗期 (中1)
・じたばたは自分のあせり気づいてる (小4)
・冬休みじたばたしてももうおわり (小2)
・桜の芽時の速さに焦りだす (中2)

 

・思い出し暴れたくなる黒歴史 (中3)
・大掃除家族全員怒りんぼ  (中2)
・あれしようこれもしようと大騒ぎ (中3)
・イライラの私の心さわいでる (小5)
・妹は寝ている時も暴れてる (中2)
神埼地区保護司会

 

社会を明るくする運動2022

第16回「元気かんざき市民交流祭」会場で「社会を明るくする運動」キャンペーンを行いました。新庁舎前の駐車場を会場としてステージイベント、体験イベントが開催され、物販コーナーや展示ブースでは多くの市民で賑わいました。内川市長さん、激励いただきまして有難うございました。

神埼地区保護司会

神埼地区保護司会

神埼地区保護司会

 

神埼地区保護司会

神埼地区保護司会

 

前向き子育て

親は子育てに対してもっと自信を持ち、前向き子育てにより成長する子どもは、学校での生活も良好になります。友だちを作りやすくなります。子どもが自分自身について前向きに感じます。そして、成長してからの行動または感情の問題を引き起こす可能性が低くなります。前向きな子は、どのような状況であっても自分で判断し、前進することができます。

 

前向き子育ての5つの原則

 

1. 安全で楽しい環境作り
退屈すると、子どもはよくない行動に走りがちです。退屈しているティーンエイジャーは、トラブルを引き起こす可能性があります。ですから、子どもが安全に探求し、スキルを伸ばせる環境を作りましょう。

神埼地区保護司会

 

2. 前向きな学びの環境作り
子どもやティーンエージャーが助けを求めたりおしゃべりに来たりする時には、学ぶ心構えができています。1分ぐらいでいいので、子どもと向き会いましょう。

 

3. 一貫した分かりやすいしつけ
明確なルールや制限を設定し、偏りのない、問題に応じた公平な結果を使って対処しましょう。年齢の大きな子どもとは、ルールのいくつかについて交渉したり、ルールや問題に応じた結果を一緒に決めたりしてもよいでしょう。子どもの年齢に関わらず、好ましいと思う行動をほめて励ましましょう。

神埼地区保護司会

 

4. 現実的な期待を持つ
人は誰でも、完璧な人はいません。だから、子どもができること以上のことを期待してはいけません。私たちは皆、時々間違ったことをすることも覚えておきましょう。

 

5. 親としての自分を大切にする
すべてはバランスです。親自身のニーズにも気を配る必要があります。なので、親も何らかのサポートを受け、友だちとの時間を作り、可能であれば、自分だけの時間も少し取るように心がけましょう。


 

歳時記

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

日本では、古(いにしえ)より移ろいゆく季節を愛(め)でて,四季の歳時や年中行事を大切にしてきました。また、旧暦では、和風月名(わふうげつめい)と呼ばれる月の和風の呼び名を使用していました。旧暦の季節や行事に合わせたものですが、現在の季節感とは1〜2ヶ月ほどのずれがあります。ここでは、身近な学校行事や地域の行事などとともにご紹介します。


 

子育て

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

ここでは、赤ちゃんから小学生・中学生までの子どもをお持ちのお母さん、お父さんへ話題や情報を通して前向きな子育てに役立つことを願ってお届けします。
 ・「三つ子の魂、百まで」
 ・「親子関係はうまくいってますか?」など、など・・・


 

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

親が子どもに望むことは伸び伸びと健やかに育ってほしいですね。
ここでは次のようなことをテーマにしています。

 

・間違った方向に行かないよう真っすぐな道に導く
・社会生活をする上でのルール・決まりを守れる
・相手を想う気持ち・気遣いを行動で表せること


 

安心

 

神埼地区保護司会,子ども,安心安全,子育て,かささぎ

子どもたちが置かれている社会環境は、決して安心できるものではありません。
子どもが犠牲になる犯罪や事故は、毎日のように起きています。
子どもたちが無事に過ごせるよう、子どもたちを取り巻く現状や、具体的な対策などを紹介します。


 

社会を明るくする運動

 

ぼくの名前はホゴちゃんです。立ち直ろうとしている人をいつも温かく見守り,犯罪や非行のない明るい社会を願う心優しいペンギンです。チャームポイントは胸の「生きるマーク」で、「黄色い羽根」は運動のシンボルマークです。みなさんも,ボクたちと一緒に“社会を明るくする運動”を盛り上げてくれたらうれしいな。

 

■地域のチカラが犯罪や非行を防ぎます。
 犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりは,とても大切なことです。私たちは「子どもたちの健やかな成長を願って!」子育て中のお母さん、お父さんを応援しています。


 

神埼地区保護司会

 

保護司とは
法務大臣が委嘱する更生保護のボランティアです。
1.犯罪や非行をした人たちの立ち直りを手助けします。
2.犯罪予防のため安全安心な地域社会づくりに取り組んでいます。
●「かささぎ」名称由来〜子どもたちの健やかな成長を願って
カササギはカラスの仲間ですが群れたりせず、家族単位で暮らすそうです。また、つがいになると、一生同じ相手と過ごすといわれます。巣立ちした若鳥は集団でいることが多いのですが、その後はつがいとなって個別の縄張りを持つようになるということです。
国の天然記念物に指定され、佐賀県鳥にも定められています。
神埼地区保護司会
神埼地区更生保護サポートセンター
〒842−0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津777番地
TEL/FAX 0952−52−9449
E-Mail kanzakihogoshikai@yahoo.co.jp


 
更新履歴
  • (2023/02/06)歳時記を更新しました
  • (2023/01/30)安心を更新しました
  • (2023/01/23)を更新しました
  • (2023/01/19)003を更新しました
  • (2022/12/26)正月 2023を更新しました
page top